2015/10/30

ワークショップ(セルフヒプノ)体験談⑮

Iさん 30代女性


●今回のガイドさん

いつもお会いするガイドさん2人が来てくれました。
一本気で真面目な武術好きの女性と、女性であることを最大限に
人生で謳歌したマダムが来てくださいました。


●連れて行ってもらった時代

江戸に行きました。一般的に想像してすぐに出てくる江戸時代です。
ガイドさんの言葉では、「江戸が江戸たる由縁の時代」とのことでした。


●生まれた家、家族構成

私は剣術道場の娘として生まれました。
父親、母親、姉、兄(既に亡くなってましたが)、
私、ばあや(お世話係の方)、
あと食事係の方などお手伝いさんが各所にいました。

とても幸せな家庭で、
ばあやがいるところを見ると裕福な家庭だったようです。
位が高いかは・・高かったのかな?

この時代の家族と、現在の家族、全員同じ顔ぶれでびっくりしました。
というか、この時代の家族を見た瞬間に、
顔が今の家族の顔になっていたんです。
なので過去生のみんなの顔が分からず・・残念でした。


●この時代に生まれた理由

愛される、ということを知るために生まれてきた。

ってことでした。そんなわけなので、
生きている期間もわずか16~7年で
この人生の幕を終えています。もともと体が弱かったようなので、
死ぬ淵は家族と、
門下生のうち私の父親に気に入られていた人(今の彼氏です)が
悲しみの中見送ってくれました。

その後、過去の自分と死ぬ間際のときにリンクしたのですが、
どうも彼女は次にまた生まれ変わるということを
不思議と理解していたようで、
家族と別れる悲しみや思い残しは全くありませんでした。

そして死んだ後になり、空の上から光が降りてきました。
そこから羽衣をまとった天女様のような方々がワーッと降りてきて
囲まれた後に、その奥から大仏様
(物理的に天女様より数倍も大きかったです)が
私を抱きしめてくれました。なんで大仏様・・と思いながら、
私は眩しさに クラクラしていました。

そういえば、この人生を見に行く前に、私のご先祖様が出てきてます。
最終的に、この時代のガイドさんの一人だったようなのですが・・・。

最初その方が、「こちらにきなさい。座りなさい」というのです。
周りを見渡せば、観音様の仏像(だと思います)
が沢山並んだお堂のような
場所の中で、暗闇の中ろうそくだけ灯され、
観音様に囲まれた真ん中の場所に
指示されました。そして、「これから知りたいことを教えよう。まず、
後ろの方とこの時代を見てきなさい」と言われました。
そして、江戸時代へ 行ったわけですが・・
これがなにを意味してたのか最後になっても分かりませんでした。


●過去の自分からのメッセージと仕事に対してのヒント(ギフト)

過去の自分からは、「悪意に対して気づかない振りをしていた。
それが現在の自分にカルマや勉強として引き継がれてしまった。」
と、言っていました。彼女のガイドさんからも、「悪意ある行動には
気をつけなさい、落ち着いて対処して、分からなかったら後ろの人に
聞きなさい」とのアドバイスを頂きました。

そして、仕事へのギフトは真新しい巻物と、筆でした。
彼女は妄想するのが大好きな人で、自分で小説を書いていたみたいです。
なので、「何か書けば良いんじゃない?日本語じゃなくても、英語でも」と
メッセージをつけてくれました。

あと・・・これも、いつも出てくる子でキューピィみたいなのが
沢山いるんですけど、この子達が「勉強!勉強!」って騒いでいたのが
印象的でした。(私は苦笑いでしたけど・・)

●今回の過去の人生について

今まで色んな過去をワークショップや他のセッションで見てきましたが、
今回の過去が一番幸せで軽やかな人生でした。なので、終わったあとには
これだけ!?って思ってしまったほど、何にもショックなことが無くて
ビックリしました(笑)

そして今迄で一番、日本的?な神様のような方々が見えた人生でした。
もしかしてこの時代では信仰心が厚かったのかな、と思います。

今回のメッセージを受け取り、今年は勉強を頑張って行きたいと思います。

体験をさせてくださったアルマさん、ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿